« 歯 | トップページ | 亀鳴く »

2009年4月27日 (月)

名札

2009.4.20付 朝日俳壇より
たんぽぽに名札も柵もなかりけり:(市原市)鈴木南子

名札はない。でも、そのことで、存在が消えるわけではない。
人も同じく。名というものは便宜上の記号なのです。
愛着はあるでしょうが、記号が本体のすべてを表すわけではないのです。
私は私、名の有る無しにかかわらず、生まれ来たり、存在し、生きて、去ってゆく。毅然と。悠然と。

« 歯 | トップページ | 亀鳴く »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ