« 心臓マッサージ | トップページ | タナゴ »

2009年4月 2日 (木)

{黙して}

2009.3.30付 朝日歌壇より
暫くは鳴りをひそめし吾が癌は啓蟄を待ち肺に転移す:(川崎市)安倍永次

われと同じ病なりけむわが主治医黙して逝きぬわれより先に:(千葉市)小谷野猪之助

なにも言うことも書くこともできません。でも、あえて、ご紹介します。

私自身だけに関して言えば、私は癌で逝きたい。周囲の人に覚悟を与える時間があり、間際まで(苦痛は多少あっても)意識を鮮明に保ち、では逝く、さようなら、といって逝きたい。そういうのを、よい死に方、といいます。
手遅れになるまで放置して診療を受けるつもりです。で、余命半年、くらいの宣告を受けたい。さて、何癌になれるだろう、とある種の期待をしています。

« 心臓マッサージ | トップページ | タナゴ »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 心臓マッサージ | トップページ | タナゴ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ