« 尾をふくらませ | トップページ | いい奥さん »

2009年4月22日 (水)

鯛のうろこ

2009.4.20付 朝日歌壇より
まな板に一面の春踊ってる鯛のうろこの淡いピンクよ:(逗子市)中原かおり

鯛の鱗を包丁でしゃっしゃっと、落としているのでしょうね。うろこって、見た目にはきれいです。でも、あれ、口に入るとめんどくさいですねぇ。しっかり取ってしまわなければ。大変でしょ。

鯛のアラというのもうまいです。スーパーのアラ・コーナーで頭のところを買ってきます。野菜と一緒に鍋風に煮ます。
で、ゆっくり時間をかけて、徹底的に解体して食べる。おいしいですよ~。私って、目玉まで食べちゃう人です。あれは食べられないという方も多いでしょうが。

見ものは、歯ですね。鯛の歯ってじっくり見たことがありますか?
すごいものですよ~。鋭い歯がずらっと並んでいて、知らない方はきっとびっくりします。
御一覧あれ。

よくある誤解:「おかしらつき」
「尾頭付き」です。尾から頭まで、丸ごと一匹のこと。
「御頭付き」で、頭がついているというのではありません。

« 尾をふくらませ | トップページ | いい奥さん »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 尾をふくらませ | トップページ | いい奥さん »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ