« 説教 | トップページ | 鮮烈な »

2009年4月14日 (火)

ツマグロオオヨコバイの交尾

0328tumaguro1突き当たりのビヨウヤナギのところです。3月28日。

ここは、日当たりがよく、いろいろな昆虫のたまり場になっています。

その前に立って、ツマグロオオヨコバイがいっぱいいるなぁ、と眺めていたら、なにやら、「ぶん ぶん ぶん ・・・」と周期的な音がします。何だろうなぁ、と音源を捜しましたら、葉の陰で、ツマグロオオヨコバイが翅を震わせているようなのです。
激しく震わせては、ちょっと穏やかになり、また激しく震わせては・・・を繰り返しています。
初めて見る行動でした。見つけた最初は葉陰の一匹しか見えていませんでしたので、なおさら、どういう行動なのか?分かりませんでした。
0328tumaguro2
そこで、そ~っと、中をのぞいてみたら、交尾中だったのです。初めて見ました。
この場合、翅を広げて震わせている方がオスだろうと想像します。
ツマグロオオヨコバイが飛んでいるのを見ることは時々ありますが、こうやって、静止したまま大きく翅を広げて震わせているのは初めてです。
0328tumaguro3
ほとんど同じアングルですが、光が入りやすいように微妙に位置をずらして撮ったのがこれ。

ツマグロオオヨコバイのむき出しの背中なんて、こんな具合なんですねぇ。

その後も、この場所でツマグロオオヨコバイをよく見かけますが、交尾の時の音は聞こえません。珍しいものを見てしまいました。

« 説教 | トップページ | 鮮烈な »

動物」カテゴリの記事

コメント

すてきというのも変な気がしますが、きれいなお写真ですね。
部屋にツマグロオオヨコバイが2匹いて、ペットボトルに捕獲したのですが、おそらく腹部先の形状が違うので雄と雌だと思います。交尾はしていないのですが急に頻繁にけずくろいをしだし細かくお尻を震わせるようになりました。求愛行動でしょうか…。
なんか気になってカキコミしてしまいました…。

初めの一歩、はやっぱり、よく見ることですよね。
そうするとだんだん親しみがわいてしまって。
虫の「顔」も見てあげてください。人と同じような意味での表情はないはずなのですが、じっと顔を見ているとなんだか、つい、感情移入してしまいます。
小さなものたちの生きる姿は交尾であっても威厳に満ちたものです。どうか、寄り添ってあげてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 説教 | トップページ | 鮮烈な »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ