« 10000ボルト | トップページ | 制服 »

2009年4月27日 (月)

猫の子

2009.4.20付 朝日俳壇より
猫の子の隣の家へ冒険に:(横浜市)平野信士

かわいいですねぇ。子猫の冒険。お隣りへ行くだけでも大冒険。緊張しますね。
そういう絵本がありますね。
一人で出かけて、犬にあってしまって、電柱に登って鳴いていたら、お母さんがきて、首のところをくわえて連れ帰ってくれた。
人間では、「はじめてのおつかい」という絵本があります。林明子さんの絵が素敵。

十分親に甘え切ることが大事。いつでも帰れる暖かいお母さんの胸があってこそ、少しずつ離れてみては飛びかえり、離れてみては走りかえり・・・やがてしっかりとした自立心が養われるのです。
放り出しておけば、一人でいられるようにはなるかも知れませんが、それは孤独に耐えているだけで、自立心が養われたのではないのです。
このあたりは、きちんと区別したいですね。

« 10000ボルト | トップページ | 制服 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10000ボルト | トップページ | 制服 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ