« 女は強くなれるけど | トップページ | 猫 »

2009年4月 8日 (水)

温かきもの

2009.4.6付 朝日歌壇より
温かきものらはなべて去り行きて三十余歳の亀のみ残る:(東久留米市)吉野弘子

「温かきもの」とは何でしょう?
猫?犬?小鳥?・・・ペット類・・・
いや、子たち?配偶者?親族?・・・

お前とも、もう30年ものつきあいだねぇ、と手に持つ亀は水温と同じ体温。
結婚、育児・・・賑やかな家族・・・子らが飼った亀が今一人の私に残っている。

あっという間だったでしょうね。気づいて見たた30年以上が過ぎていた。
時を振りかえっていらっしゃいます。

◆先日、3月の末近く、ふとクルミの木に触れてしまったのです。何と冷たいこと。空気はもうずいぶん暖かくなってきているのに、木はまだ「冬の水」の温度のようでした。
思わずドキッとして手を放してしまいました。何だか木が秘めている隠し事を覗き見てしまったような気がして。

« 女は強くなれるけど | トップページ | 猫 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 女は強くなれるけど | トップページ | 猫 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ