« 山椒魚 | トップページ | 思春期 »

2009年4月14日 (火)

車椅子

2009.4.12付 朝日歌壇より
車椅子の君の春愁打破せんと吾がスピードの限り押すなり:(東京都)宮野隆一郎
 馬場あき子 評:スピードも優しい。

車いすが風を切って走ることができるような環境はほとんどないでしょう。
それでも、押す。押している方も、若くて元気な方とは思えません。
それでも、押す。スピードが「優しい」とは、私は感じておりません。
「スピードが哀しい」と思います。あるいは「スピードが寂しい」か。

日本の道路は車いすなど無視した作りです。どうか、無理をなさいませんよう。

« 山椒魚 | トップページ | 思春期 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山椒魚 | トップページ | 思春期 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ