« 若い | トップページ | 沢庵 »

2009年3月30日 (月)

日向ぼっこ

2009.3.23付 朝日歌壇より
太陽に見放されない幸いよ日向ぼっこの猫と老人:(浦安市)白石美代子

まことにけっこうなことです。(この言い方、年寄りっぽいでしょ。だんだん身についてきた。)

お天道さまと共にある幸せ。これに勝る幸せはざらにはありません。
お天道さまに顔向けができないような生き方をしていると、この幸せは得られません。
このごろの「社会面」には、日向ぼっこも許されないような人たちがあふれかえっているからなぁ。

お天道さまに顔向けできないような人間にだけはなってくれるなよな。

と、大声でいいたい。

« 若い | トップページ | 沢庵 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 若い | トップページ | 沢庵 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ