« 何気ない一言 | トップページ | がやがやと »

2009年3月28日 (土)

ことば

2009.3.23付 朝日歌壇より
「哀しみも生の豊かさ」出遭いたることばを胸に病む母に添う:(栃木市)飯塚哲夫

作者は「哀しみも生の豊かさ」ということばに出遭われました。

明るく豊穣なものだけに価値が置かれがちです。
明るく健康で、翳りもない、というのは実は不健康なことです。
すべてに裏表の二面があります。片側だけというのは不自然で不安定なことです。

どうして私だけが、とか、どうしてこんなことに、とか、自分を責めさいなんでおられる方に提案。

私だからいいんじゃない、他の人には背負わせたくないな。
こんなことを背負いこんだ、だからこそ人生、複雑豊かになったのさ。
と、あえて、言って見てください。
少しは気が楽になるかもしれません。もしそうでしたら、ご活用下さい。

私、障害者だからこそ、少しだけ人の心のひだが見えやすくなったのかな、と思っています。

« 何気ない一言 | トップページ | がやがやと »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 何気ない一言 | トップページ | がやがやと »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ