« ソクラテス | トップページ | 黒瞳 »

2009年3月23日 (月)

しまき

2009.3.16付 朝日俳壇より
一瞬のしまきに失せし雪女郎:(札幌市)前田豊作

「しまき」ってご存知でしたぁ?私は実は知りませんでした。一読しては何だかわからなくて、「まばたき」のことかなぁ、などと思ってしまいました。「瞬き」のことを「しばたく」っていうし。

し‐まき【風巻】(シは風の古語) 風の烈しく吹きまくること。また、その風。  冬 。中務集「うちこゆる浪の音せばもらぬより―の風ぞ吹き返さるる」[広辞苑第五版]

そうなのか。風が一瞬吹き巻いて、雪女郎が消えうせた、と。
なるほど、情景になりますね。

{小声で}雪女郎を見たなんて言っちゃって、大丈夫ですかぁ。

« ソクラテス | トップページ | 黒瞳 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ソクラテス | トップページ | 黒瞳 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ