« 踏青 | トップページ | 春眠 »

2009年3月30日 (月)

五感

2009.3.23付 朝日俳壇より
麗らかや信じるものは我が五感:(三重県)石田勝

春のエネルギーを、五感を全開にして受けとめてください。
とはいっても、味覚はあんまり使いようがないかな。草を摘んできて食べますか。
触覚は使えます。先日、クルミの木に触ったら、ドキッとするほど冷たくて、春の水を吸ってはいないのか、と驚きました。
嗅覚、聴覚、視覚はフル回転ですね。

家のまわり、20~30mを歩くのに、私の散歩は約1時間を要します。
カメラをぶら下げて、一歩一歩、虫の気配を探り、雑草の姿の変化を見、いつもと違うパターンが感覚に入って来た時は確認しに行き・・・なんです。

その結果が、カテゴリー「動物・植物」に現れるわけです。

« 踏青 | トップページ | 春眠 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 踏青 | トップページ | 春眠 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ