« 石蓴 | トップページ | 山の湯 »

2009年3月11日 (水)

崖攀じる

2009.3.9付 朝日歌壇より
崖攀じるごとく少女が北風に向きて立ち漕ぐ赤き自転車:(さいたま市)吉田俊治

ちょっと、ジェンダーフリーじゃないものの言い方をしますが、ご容赦を。(古い爺さんですから。)

これ、少女だから可憐な情景になり、必死なしなやかさがまた美しい姿になります。
少年のしなやかさだったら、「北風を切り裂くナイフ」のようになる気がするんです、私には。

これって、性別役割分担に縛られた古い感覚なんでしょうね。

« 石蓴 | トップページ | 山の湯 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 石蓴 | トップページ | 山の湯 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ