« 解雇通知 | トップページ | ギャラメコ、ヒンカチ »

2009年3月19日 (木)

成長

2009.3.16付 朝日歌壇より
抱きしめて見つめて吾子の成長を見逃すまいと我必死なり:(小金井市)大崎美里
 佐佐木幸綱 評:はじめての子を見つめる母のストレートな思いが伝わってくる。

一日ごとに成長します。時間の流れが、大人とは違う。私たち夫婦の場合は「白い本」というのに、記録が残っています。でも、文字に記録されたものより、記憶に、それも夫婦の記憶に刻まれたもの、共有されたもの、その方が深く残るのではないですか。
夫の育児もいわれ、もちろん当然必要なことですが、妻と夫が子の成長過程を共有する、それは大事なことです。この成長にぴったり密接する立場、一体になった妻と子を、少しだけ外側から丸ごと抱え込む立場。そういうのも、「子育て参加」だと思いますよ。
なんにせよ、成長する子と時間を共有できること、これほどの幸せはありえません。
存分に味わい尽くしてください。

◆永田氏はこの歌とは別に「セット」で二首選んでいます。どうぞ。

今晩も同じ絵本をせがむ子は王女様より先に眠りつく:(逗子市)中原かおり
つい文字が大きくなってしまったと夫のたまいし出生届:(高槻市)有田里絵

私もよく子を寝かせつけましたが、必ずと言っていいほど、一緒に眠ってしまうんですよねぇ。寝かせつけているんだか、寝かせつけられているんだか、よく判りませんでした。
「カレイが平たくなったワケ」なんていう、でたらめ創作童話を話したり、まんが日本昔話を話したり・・・「ぼうや~よいこだねんねしな~♪」と歌ったり、で、うっとり眠ってしまうのでした。

私は有田さんのファンですので、これからも楽しみにしています。

わんわんといぬには違いがあるらしい使いわけつつ子は歩きゆく
桜道猫のいる道子と行けば次の角まで十分かかる
  ↑上のお子さん

目の前が急にひらけたまた産めるまだ8ミリの命見つめて(2008/07/21)
  ↑このとき8mmだった胎児が、今、出生届を出した、その赤ちゃんです。

マタニティーマークをつけて子を連れて二人に見える三人で行く
まんなかに幼なをはさみ手をつなぐ後ろ姿を撮って下さい
  ↑一人増えました。赤ちゃんを抱き、手をつなぎ、4人の後ろ姿を眺めさせてください。

« 解雇通知 | トップページ | ギャラメコ、ヒンカチ »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 解雇通知 | トップページ | ギャラメコ、ヒンカチ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ