« ユキヤナギ(追記) | トップページ | ゴキブリの幼虫 »

2009年3月17日 (火)

ウグイス

0317uguisu1これが何でウグイス?

先回、ウグイスが来ました、という話を書いて以来、声を聞きませんでしたが、今日の午前中、我が家の庭へウグイスがやってきました。

で、上の写真の画角の中に、ウグイスがいます。ただし、葉陰で見えませんが。

目の前、3mくらいの距離、くっきりと声が聞こえます。この距離ですと、両耳を使って音源の方向をかなり正確に聞き定めることができます。その方向へ、望遠レンズを向けて、撮影しましたから、絶対この角度範囲の中にいます。
で、この写真を撮ったシャッター音に反応して、飛びだしてきました。肉眼では鳥を見ましたが写真は撮れませんでした。
0317uguisu2
そうして、今度は、この画面の角度範囲の中で鳴いていました。
絶対この中にいます。

その後、何回かチャレンジしましたが撮影はできませんでした。目の前に飛び出してきて、木の幹にとまり、すぐに別の木へ移ったりして、肉眼では何回か見ました。

難しいですね。でも、目の前、ほんの何mかでウグイスの声を聞くことが出来て、とてもうれしかったです。

◆まるっきりの別件。
 学校の普通教室に40人の生徒がいるとします。教壇に立って後ろを向いて板書などしていると生徒がおしゃべりをします。見えないから分からないだろうと思うのかもしれませんが、普通教室サイズの空間だと、教壇から聞いていて、一番遠くの生徒の出す声の位置をほとんど正確に聞き分けられます。
人間の耳の音源定位能力はかなり高いものです。
ですから、教師はほとんどすべての生徒の位置を耳だけで聞いて定位できるのです。
生徒はそうは思っていないようですけれどね。

屋外で、例えば、人の少ない駅のホームで、目をつぶって、足音などに耳を澄ましてください。足音の主がどうあるいているか、とても正確に定位できますよ。

ハイブリッド車や電気自動車、燃料電池車は騒音が少ない、というのが一つの売りですが、視覚障害者にとって、エンジン音が聞こえないというのはとても不安というか、恐怖というか、危険なことです。
もし、ハイブリッド車や電気自動車、燃料電池車などが普及するようなら、あえて、ここに車がいますよ、という音サインを設計しないと、視覚障害者の方々は道路が怖くなってしまうでしょう。とても危険なことになります。どうか、一考してほしいものですね。

« ユキヤナギ(追記) | トップページ | ゴキブリの幼虫 »

動物」カテゴリの記事

コメント

写真をクリックして一生懸命ウグイスを探してしまいました(^^  毎年3月1日前後に我が家へは来てくれていたのですが、今年はついに来ませんでした。本当にガッカリです。あの美しい鳴き声、聞いてみたかったです・・。
別件のお話、なるほどと納得しました(笑)。先生って後ろに目があるのかしら、と思うくらい分かってしまいますものね。お喋りしているとチョークが飛んできましたもの。
何事も世の中のものは健常者を中心に考えられていますよね。その中を障害者の方は生きて行かねばならないのですから本当に大変だと思います。思いやる心を忘れずに、ですね。

追伸
なんと今ウグイスが鳴いています!
もうダメかと思っていたのですが来てくれました。幼い鳴き方なので、新人だと思うのですが何故毎年来てくれるのか不思議です。先輩が教えるわけでもないでしょうに・・?

 よかったですねぇ。我が家ではこういう出来事を「うわさパワー」と呼んでおります。結構強力なパワーでして・・・。ご活用ください。

 生態系の中に、ウグイスにとって居心地の良い「すきま」があるのかもしれません。生存競争というのはそういう「すきま」をうまく見つけることでもあるからです。

 我が家の庭も、今、花があるではなし、実があるではなし。ヒトの眼には普通の茂みですが、ひょっとすると、ウグイスにとって何か居心地が良いのかな、とも思っています。昨日は朝と昼ごろ来ました。今日も朝から鳴いていましたが、今現在は鳴いていません。
 なんにせよ、このあたりをテリトリーにしてもらえると嬉しいことです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ユキヤナギ(追記) | トップページ | ゴキブリの幼虫 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ