« うらら | トップページ | アブラムシ »

2009年3月24日 (火)

フチベニベンケイの花が咲きました

0324hutibenibenkei13月24日、お昼に外へ出てみたら、フチベニベンケイの最初の一輪が開いていました。

これです。

かわいいでしょ。

花芽を最初に発見したのが1月3日だったと思います。長かったですねぇ。3カ月以上をかけて、ゆっくりゆっくり成長してきました。
0324hutibenibenkei2
花の横顔はこんな感じです。

あと6輪あるようですから、花の中など、ゆっくり見えるようになった分だけお届けします。
0324hutibenibenkei3
花の構造がなんとなく判然としません。
オシベは分かります。葯がありますので。
オシベとオシベの間に、根元が太くなったものがありますが、これがメシベなのか。
それともメシベはこの写真でははっきりしないものの、ピンクの傘状のものが見えていますのでそれなのか。
花びらとの間に、液体が光って見えます。多分、蜜なのではないでしょうか。

中心付近がもう少し開いてきたら、もっとはっきりするかもしれません。

とにかく、まぁ、やっと開きましたので、第一報まで。

« うらら | トップページ | アブラムシ »

植物」カテゴリの記事

コメント

可愛いお花ですね。本当にゆっくり咲くので驚きました。それにしても「ベンケイソウ」とは可憐なお花に似合わない感じですよね。丈夫なところから付けられたようですが・・。

 ソメイヨシノののような「駆け足」の花と違って、ゆっくりゆっくりの花です。それがまた趣ですね。

 今は桜騒動の幕開け。

 何を急いでいるのやら、どう生きても一生。息せき切って走り抜くより、脇見をしながら、道草を食いながら、のんびり行くのもいいのじゃないでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« うらら | トップページ | アブラムシ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ