« ハコベ と | トップページ | 不明 »

2009年3月26日 (木)

ミミナグサ

0318miminagusaガレージの隅の鉢に白い花。

おや、こんなところにもハコベがやってきたのか、と何気なく写真を撮ったのですが・・・

変だなぁ、花の姿はとてもよく似ています。でも、花弁の切れ込みが浅い。
花弁5枚ということが、明白に分かります。
切れ込みの少ないタイプのハコベというのもあるのかなぁ。と思いましたが。

0318hakobe1_2 よく見ると、メシベの柱頭が5裂していますね。

これはハコベではないですね。

0318hakobe2 雑草図鑑をみると、同じナデシコ科で「ミミナグサ」というのがあります。これは在来草。

オランダミミナグサというとてもよく似た帰化植物もあります。

葉の形がミミナグサは「やや細く先はとがる」、オランダミミナグサは「ほぼ楕円形」だそうですので、ミミナグサではないかと考えています。

みみな‐ぐさ【耳菜草】(葉の形がネズミの耳に似るからいう) ナデシコ科の越年草。田畑・路傍に普通。茎は高さ約20センチメートル、全株に細毛があり、春から夏に白色5弁の小花を開く。若葉を食用。都会地では、欧州産帰化植物の近似種オランダミミナグサが多い。枕草子131「つめどなほ―こそあはれなれ」[広辞苑第五版]

枕草子にも出ているんですねぇ、知らなかったぁ。

足元の草ですが、一度ちょっと顔を寄せてご確認ください。

« ハコベ と | トップページ | 不明 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハコベ と | トップページ | 不明 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ