« しまき | トップページ | 純白の蝶 »

2009年3月23日 (月)

黒瞳

花粉症黒髪長く黒瞳がち:(千葉市)牛島晃江
 金子兜太 評:童話のヒロインのような「黒」の重なりのみずみずしい少女の花粉症。読むほどに肉感的。そして新鮮。

どうも、また、金子先生に楯突いちゃう。
「みずみずしい少女」という気がしないんですが。(ごめんなさい)。
肉感的というのも、ちょっとなぁ、と。

それなりに年齢を重ねた方が、目がしょぼしょぼして、目がうるうるして、涙目になっちゃってどうしようもない、という状況を、自ら笑いを含みながら「ワタシ美女でしょ。オメメうるうる、絶対、美女でしょ」といっていらっしゃるように受け取れて。

諧謔、と読みたいんですが。

« しまき | トップページ | 純白の蝶 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« しまき | トップページ | 純白の蝶 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ