« チャコちゃん | トップページ | 桃 »

2009年3月25日 (水)

沈丁花

0311jintyouge1白い沈丁花。

0311jintyouge2 赤紫の沈丁花。

0311jintyouge3 一か所にならんで咲いています。

あたりはとっても良い香り。

六郷用水跡の散策路の休憩場所です。

神社や、こういう散策路や、よく整備されて、折々の花が咲き目を楽しませてくれるのはよいのですが、まるっきりといってよいほど昆虫の姿を見かけません。
これってかなり異常なことだと思います。そんなにまでして「虫」を排除して、それが自然に接して楽しむことになるのでしょうか?

我が家の、本当に狭い庭に生息する昆虫たちの密度の圧倒的なこと。ちょっと「手を抜いて」やれば、虫たちはすぐに姿を見せてくれるのに。
それだけ「手をかけて」昆虫を阻止しているのですね。そんなに虫が嫌われなければならないのはなぜですか?

とっても異常なことだと思えます。

« チャコちゃん | トップページ | 桃 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チャコちゃん | トップページ | 桃 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ