« 雛 | トップページ | 何気ない一言 »

2009年3月28日 (土)

2009.3.23付 朝日歌壇より
藪中に潜める小鳥の一羽あり順光させば瑠璃鶲(るりびたき)♂:(鳥取県)長谷川和子
 高野公彦 評:野鳥観察の楽しさが伝わる。

カメラを構えている趣がありますね。逆光の中での黒い影が、順光になったとたんに姿が見えた。あぁ、やっぱりルリビタキか、と。
鳥に疎い私は一目で雌雄を見分けるなんてできませんが、最後の一「文字」
「♂」が気に入りました。 すごく新鮮な表現ですね。

◆メスは「♀」です。ビーナスの手鏡と覚えてください。

« 雛 | トップページ | 何気ない一言 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雛 | トップページ | 何気ない一言 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ