« 重装備 | トップページ | 共存 »

2009年2月26日 (木)

口遊む

2009.2.23付 朝日俳壇より
春立つ日腹の立つ日と口遊(ずさ)む:(秦野市)熊坂淑
 金子兜太 評:「立つ日」の語呂合わせが旨い。これでいかにも腹立たしくなる。

「いかにも腹立たしくなる」のでは困ります。これは「遊(すさ)む=遊び」なんですから、「荒(すさ)む」わけではありますまいに。
うむ、うまい語呂合わせになったぞ、と自分の思いつきにニヤっとしながら、唱えて遊んでおられます。

◆wakawakasii ≒ bakabakasii
若々しいということは、バカバカしいとうことと、ほとんどおなじなんだよなぁ、とじいさんは思う。これは遊(すさ)み、です。腹を立てているわけではありません。

« 重装備 | トップページ | 共存 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ