« シジミチョウの幼虫(かな?) | トップページ | トクサ »

2009年2月20日 (金)

ツマグロオオヨコバイ

0214tumaguroooyokobaiおなじみ、ツマグロオオヨコバイです。

ずいぶん早い時期から見かけることができるのですね。

成虫で越冬しているのでしょうか。

これが2月14日。

2月16日には、こんなことが・・・
0216tumaguroooyokobai1
ビヨウヤナギの葉の向こうに、なんだ?みかけないなぁ、というものを見つけました。

反対側に回り込んでみると
0216tumaguroooyokobai2
ツマグロオオヨコバイだったのです。
本当は、頭を下にしているのですが、横向きにしました。その方が大きめにお見せできるものですから。
しばらく写真を撮ったりしてみていると、ん?なんだ?
お尻の方に動きがあります。よく見ると、樹液を吸いながら、お尻の方からおしっこをピッ、ピッと噴き出しているのですね。
0216tumaguroooyokobai3
で、お尻の側に回り込んで、何回か適当にシャッターを切ってみました。
うまく、おしっこの噴射の瞬間が写らないかな、と思ったのですが、ザンネン、写りませんでした。

ふと目を転じると
0216tumaguroooyokobai4
他にも2匹ツマグロオオヨコバイがいました。
眺めていると、やっぱり、おしっこを噴いています。

写真の葉っぱに水滴が写っていますでしょ、これ、左上のツマグロオオヨコバイが噴出したおしっこのしずくです。ずいぶんいっぱい噴き出しましたねぇ。ということは、それだけ樹液を吸っているということです。体内を大量に通過させているのですね。

暖かい日の、楽しい観察でした。

« シジミチョウの幼虫(かな?) | トップページ | トクサ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シジミチョウの幼虫(かな?) | トップページ | トクサ »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ