« 黄の旗 | トップページ | 地球運転 »

2009年2月26日 (木)

蜷(にな)

2009.2.23付 朝日俳壇より
新幹線蜷には蜷の道のあり:(大牟田市)石橋武子
 大串章 評:時速何百キロという新幹線と、蜷の取り合わせが一句の眼目。

取り合わせが「一句の眼目」というのはもちろんわかるんですが、どういう情景なのかが見えにくくって。ギャップが大きすぎて。

田んぼのあたりで、カワニナがいて、はるか向こうに新幹線が高架の上を走る、そんな感じでしょうか?

蜷の歩調に心を添わせているのだろうと思います。

« 黄の旗 | トップページ | 地球運転 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ