« 1月30日、雨 | トップページ | 無援 »

2009年2月 3日 (火)

調整

2009.2.2付 朝日歌壇より
人間は雇用調整 りんご、猿は需要調整、個体数調整:(青森県)向山敦子
 高野公彦 評:雇用者の数を、あるいは林檎の生産量を、野生の猿の個体数を、自分たちに都合よく「調整」する社会の現状を衝く。

人間の思い上がりですね。なんでも人間のほしいままに出来るつもりでいる。それが、いまの環境問題などの根っこなのに。

猿を駆除し、イノシシを駆除し、鹿を駆除し、・・・、あげくの果てに人間は自分自身を駆除してしまいそうだ。

ヒトが絶滅する時は、せめて、放射能汚染などを継ぐ生き物に残さないように、クリーンに消え去りたいものです。

« 1月30日、雨 | トップページ | 無援 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1月30日、雨 | トップページ | 無援 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ