« 酒 | トップページ | 肺活量 »

2009年2月 4日 (水)

物産展

2009.2.2付 朝日俳壇より
己が葱と写りし皺や物産展:(東京都)矢作十志夫
 金子兜太 評:自分の皺面と葱が、容器のガラスに映っている。その親しさ。

さて、また分からなくなってしまった。詞書があるのかなぁ。「容器のガラス」に映るんですかぁ?
私はちょっと別な解釈をしたいなぁ。
物産展でしょ、自分が作った葱と自分の皺が一緒に写った写真が、生産者紹介、とかいって貼ってあるなんて言うのはどうでしょう?

いやだめです。わかりません。

« 酒 | トップページ | 肺活量 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 酒 | トップページ | 肺活量 »

2023年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ