« 密度 | トップページ | 顔 »

2009年2月 9日 (月)

香箱の香呂

0202kouro1妻が見つけて買ってきました。

玄関で座っています。

これ、香呂なんです。
0202kouro2
ほ~らね。

猫が香箱を作る、といいますが、何でなのでしょうね?

ウィキペディア風に言うと「姿勢を低くして座っている状態で、かつ前足を内側に折り曲げて足先を隠して座っている姿を、香箱と呼びます。」だそうです。

「猫 香箱」でグーグル検索をかけると、ガラス板の上で香箱を作っている猫の腹側の写真というものが見られます。

0202kouro3
玄関猫が増えました。

ほんわりしたいい姿です。

実は、我が家の初代の猫は「とんたん」といって17歳で亡くなりまして、その時に、線香立てを買ったのです。
0202senkoutate
おしゃれでしょ。

しっぽがくるっと巻いていて、線香を立てられるのです。

余りに強い甘い香りは苦手でして、むしろ抹香臭いほうが気分が静まって好きです。玄関内に虫がいなくなった季節、香の香りを楽しんでいます。(虫は煙に弱いので)。

新たな仲間も加わって、ゆっくり香を楽しむことができるようになりました。

« 密度 | トップページ | 顔 »

人事」カテゴリの記事

コメント

香箱というのはネコに由来するのですね。勉強になります(^^ 玄関猫さん、まるで生きているような表情ですね。とーっても可愛いです!!
線香立てもステキですね。「とんたん」は17歳でしたか。うちの「エル」は4月で18歳になります。今の所は元気ですが、先は分からないので日々大切に、と思っています。

 とんたんは、娘が中学生のころから一緒に生活した猫です。虫漬けの小学校時代から、猫に移り、さらに「動物のお医者さん」という漫画がはやり、娘のキャリアに影響した猫でした。

ひょっとして娘さんは獣医さんですか?「動物のお医者さん」懐かしいです。私も子供と見ていました。
うちのエルもたいそうお世話になって、素晴らしいお仕事ですね。

お察しの通りです。いろいろ「境界をまたぐ」人です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 密度 | トップページ | 顔 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ