« 余裕だね | トップページ | 竜安寺 »

2009年1月22日 (木)

賀状

2009.1.19付 朝日俳壇より
十八のままのあなたに賀状書く:(いわき市)佐藤和子
 稲畑汀子 評:年をとってから逢っていない昔の友人に書く賀状。十八の頃を思い出してなつかしい。

さて、選者の評でいいのですが。また、かかしの深読み。年齢が止まる、という言い方は、亡くなった人を思う時にもよく使います。私も兄の年齢をこえてしまった。
「あなた」が「十八のまま」だということは、ひょっとして、そういう亡き人のことなのかな?と思うのは・・・やっぱり読み込み過ぎかな。

あなた、また正月が来ましたよ、あけまして、年を重ねました。と。
戦争を思うと、そんな気もしないではない。

« 余裕だね | トップページ | 竜安寺 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 余裕だね | トップページ | 竜安寺 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ