« ツマグロキンバエ | トップページ | あれ?変だ »

2009年1月16日 (金)

ヤツデ

0107yatude1もう何度もお目にかけたシーンですね。
ヤツデの花の咲いた後の姿です。

ところで、何気なくぼんやりと眺めていて、アレッ、となりました。

花のついている茎は色が白い、葉がない。ただひたすらに花を咲かせるために伸びた茎なんですね。花を咲かせ、実を実らせるために、ただひたすら栄養を送り込んでもらって専念している。光合成をしていない。

そうなんだぁ。もう一つの株の方も同じかな?
0107yatude2
やっぱりそうなんだぁ。

茎が白いですね。花を咲かせて実をならせ、繁殖するという仕事に専念しているのです。
いや、知りませんでした。花に興味を持っていっぱい写真を撮っていたのに、このことに気づいていませんでした。

生殖というのはやはり大事業なんですね。

« ツマグロキンバエ | トップページ | あれ?変だ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツマグロキンバエ | トップページ | あれ?変だ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ