« 閻魔蟋蟀 | トップページ | 紙のにほひ »

2009年1月22日 (木)

リストラ

2009.1.19付 朝日歌壇より
日産をリストラになり流れ来たるブラジル人と隣りて眠る:(ホームレス)公田耕一

佐佐木幸綱氏と高野公彦氏が選んでおられました。

昔、私の子どもの頃にも、「首切り」が盛んな頃がありました。子ども心に「首を切る」って、本当に切っちゃうのかな、と恐ろしく思ったものです。(共産党の地下活動っていうと、地面に穴を掘って生活するんだ、と思っていましたから。)

言葉は変わってリストラとカタカナになりましたが、実態が変わったわけではなし。
寒い冬です。働く人がいなくなったのに、会社は元気だ、なんてことがあり得るわけもないのに。「労働力」を使い捨て商品としてしか見ない経営者は、結局のところ、自らの人生も使い捨てにしかなりませんのに。薄っぺらな人生でしょうね、かわいそうに。

« 閻魔蟋蟀 | トップページ | 紙のにほひ »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 閻魔蟋蟀 | トップページ | 紙のにほひ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ