« はとさん | トップページ | 遁走 »

2009年1月27日 (火)

なにゆえに

2009.1.26付 朝日俳壇より
初夢の牛の舐めけり何故に:(野洲市)鈴木幸江
 金子兜太 評:「何故」とこちらから尋ねたいくらいだ。妙に生生しい、艶っぽい。

まったく、「なにゆえに」ですよね。
生生しい、までは納得ですが、「艶っぽい」とうのは私には分かりませんでした。
生命の躍動感がある、というような意味なら、うむうむ、ですが。
ごく通常の意味での「艶」とは・・・私には捉えられませんでした。

« はとさん | トップページ | 遁走 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« はとさん | トップページ | 遁走 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ