« 寂寥 | トップページ | なにゆえに »

2009年1月27日 (火)

はとさん

2009.1.26付 朝日歌壇より
初詣はとさんはとさん何してるお屋根の上で会議している:(横浜市)たかはし理沙子
 高野公彦 評:可愛いこの歌の作者は、なんと「五歳七か月」

これはまた、別の意味で、何も言うことはありませんね。大人の歌だと思って読みました。高野氏の評で、子どもの言葉という註。そうなるとまた、含意の読み込みがずいぶん違いますね。

作品だけで勝負、なんて偉そうなことを言っていて、名前、性別、年齢などの情報でずいぶん鑑賞のしかたを変えてしまう。しょうもない私だなぁ。



« 寂寥 | トップページ | なにゆえに »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寂寥 | トップページ | なにゆえに »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ