« ヒメジャノメの蛹 | トップページ | ミニ生態系 »

2008年12月19日 (金)

下弦の月

1219kagen1多摩川線の架線の向こうに下弦の月が出ています。

1219kagen2 これから画面上では右下へ沈んでいくところです。
弦が下、なんですね。



か‐げん【下弦】満月から次の新月に至る間の半月。日の出時に南中し、月の左半分が輝く。陰暦22~23日頃に当る。月の入りに当ってその弦が下方になる。しもつゆみはり。⇔上弦[広辞苑第五版]

はん‐げつ【半月】①1ヵ月の半分。はんつき。②弓張月。弦月。<季語:秋>③弦月の形をした半円形。④琵琶の胴の表側(腹板フクバン)にある弦月形の響孔。⑤紋所の名。弦月の形を描いたもの。[広辞苑第五版]

分かっているつもりなのですが、つい惑います。「月の入りに当ってその弦が下方になる」これを忘れるんですよね。

この写真は8時半ころ。今日の月の入りは11時15分。

だんだん月の入りが遅くなっていって27日には新月で16時7分になります。

虫が少なくなった分、空を眺めたりすることが多くなりました。
次は何を狙おうかなあ。

« ヒメジャノメの蛹 | トップページ | ミニ生態系 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒメジャノメの蛹 | トップページ | ミニ生態系 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ