« 雨のしずく | トップページ | ギンメッキゴミグモ »

2008年12月 4日 (木)

ハナアブの幼虫(オナガウジ)

1128onagauji1今回の写真は苦手な方は拡大しないほうがいいです。

手入れの行き届いた白山神社なんですが、かつて手水だったと思われる石の「容器」に水が溜まったまま放置されています。

一度、この水溜りのオナガウジのご報告はしました。↓
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-2f7f.html

今日はどうかなと思って覗いたら、数は減ったようですがまだいました。
ちょいと覚悟をきめて、そばの落ち葉で、上の写真に写っているオナガウジ君をすくいあげて空中に出して観察してみました。
1128onagauji2
とほほですね。
体は透明、内臓が全部透けて見えるのです。白い袋のようなものが多分消化管でしょう。
あとはもう何が何だか分かりません。
でも、新発見ですよ。「脚」があるんですねぇ。
写真の下側方向が背側で、上が腹側なんです。腹側に突起がありますね、これ脚です。歩くことはできそうにありません。ひっくり返ってままでした。
1128onagauji3
この写真は幼虫の頭部付近なんです。画面左上の方に脚が並んでいます。ということは、画面右下のあたりに「口」があるはずなんですが、チョウの幼虫のような「かじる口」は見当たりません。水中の小さな動植物を吸いこんでいるのかな。判然としませんでした。
1128onagauji4
もう一回、脚です。糸のようなものが各々の脚に入っていっています。これは、神経が見えているのかな、という気もします。
それにしても透明だ。
まあ、これ以上はいいや、ということで・・・
1128onagauji5
水に戻してもらったオナガウジ君です。

まあ、元気でなぁ。

« 雨のしずく | トップページ | ギンメッキゴミグモ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨のしずく | トップページ | ギンメッキゴミグモ »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ