« ヒゲナガクロハバチの幼虫 | トップページ | 下弦の月 »

2008年12月18日 (木)

ヒメジャノメの蛹

1212himejanomeここは大田区の白山神社。

神楽殿というのでしょうか、拝殿に向かって左にある独立した建物です。

その側壁の、また下の方なんです。

何気なく視線を走らせていたら、緑色のものが目に入りました。人工物ではないようです。
見に行くと、チョウの蛹。腰をかがめるのは苦手なのですが、頑張ってなんとか撮影したのがこれ。

きれいな緑色の蛹です。白い点々があります。翅の形が浮き上がっています。ぶら下がり型の蛹です。

http://homepage3.nifty.com/ueyama/shubetsu/sanagi.html
↑「蝶の蛹図鑑」というサイトがありまして、上のような特徴を頭に納めて、ここを眺めていましたら、ありました、ありました。

ヒメジャノメの蛹に間違いありません。
このまま越冬して、春に羽化するのでしょう。
神社って、手入れがいいからなぁ。見つかってしまわないように祈っています。

« ヒゲナガクロハバチの幼虫 | トップページ | 下弦の月 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒゲナガクロハバチの幼虫 | トップページ | 下弦の月 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ