« ハチとハエ | トップページ | アメリカミズアブ »

2008年11月 6日 (木)

ツマグロヒョウモンの交尾

1028tumaguro1線路際をぶらぶらしていたら、交尾中のツマグロヒョウモンのそばを気づかずに歩いてしまったらしく、そのまま飛んで、木の高いところに移ってしまいました。

ズームレンズではないので、ちょっと描写が甘くなっています。
右がメス、左がオスです。

1028tumaguro2
メスの側からのショット。

これ以上のすき間は見つけられませんでした。陽ざしに輝く緑の葉、青い空、
きれいでしょ。ぬくもりが伝わってくるようです。
1028tumaguro3
こちらは、オスの側からのショット。

オスの翅がV字型になっている真ん中に、メスのたたんだ羽根が立っていて、ちょっと不思議な見え方だったので、何とかカメラを高くあげてトライした結果です。
ずいぶん寒くなってきましたが、産卵、孵化、蛹化と、ちゃんとたどり着けるでしょうか。
急がなくっちゃね。これこそ「生き急ぐ」ということなのでしょう。


« ハチとハエ | トップページ | アメリカミズアブ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハチとハエ | トップページ | アメリカミズアブ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ