« シャコバサボテンの花 | トップページ | 青空 »

2008年11月28日 (金)

金星と木星

1120venusjupiter11月20日、17時58分です。

右下に明るく輝いているのは「宵の明星」=金星です。

左上の明るい星は、木星です。

ISO-400、35mmフィルムカメラへの換算で80mmの望遠です。
f5、3.2秒の露光です。

オリンパスE-510を三脚に据えての撮影です。

感度が高いんですね。恒星まで写ってますよ。
星座には関心がないもので、何座の星なのかはよく分かりません。

電線が邪魔だなあ。我が家から見る空はどうやってもこの電線が写り込んでしまうのです。
かなしい。

夜はひたすら眠くなってしまうかかしさんは、星空は苦手です。夜は眠るためにあるんですっ。

« シャコバサボテンの花 | トップページ | 青空 »

自然」カテゴリの記事

コメント

木星だったのですね!

金星はわかったのですが、はて、あの輝く星は惑星には間違いなかろうけれど、なんだろう?と、夫と先週話したばかりです。

この写真、ぱっと見、「楽譜みたい」と思いました。
線が二本ずつ足りませんが。
葉を落とした木の、星が木の間越しに見えるを「星の宿れる枝」といった昔の人に、現代はこのようです、と見せてあげたら、どう表現するでしょうか。

 空を狭めて星を隠し、疑似的なライトアップを喜んでいるのは、多分昔の人には理解不能でしょうね。
 昔、秋田の浜辺に寝込んで眺めた夏の雄大な天の川が忘れられません。

 ところで、木々の枝に星が輝く、というと「もちもちの木」を思い出します。「花咲き山」のほうがもっと好きでしたが。ずいぶん、絵本を読み聞かせましたっけ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シャコバサボテンの花 | トップページ | 青空 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ