« 不明です | トップページ | 新米・古米・こめつなぎ »

2008年11月11日 (火)

11月11日11時11分11秒

1111111111ただこれだけです。

これがデジタル時計のぞろ目としては一番長いでしょう。

でもちょっと緊張しましたね。次のチャンスは一年後ですから。

2、3年前に一回、こういう写真を撮ろうとしたことがあります。その時のカメラは、ディマージュZ3だったのかな。

カメラを構えていて、11秒になった瞬間にシャッターボタンを押しました。でも写っていたのは12秒だったのです。がっかりしましたっけ。

いろいろな機能のデジカメがありますが、結構シャッターボタンを押してから実際にシャッターが切れるまでの時間ギャップの大きいものが多いですね。カメラがいろいろお膳立てをしてくれる。

今、入門機とはいえ一眼レフを使っていて一番気分がいいのは、とにかくシャッターを押した瞬間に切れる、ということです。ちゃんと写っているかどうかはユーザーの責任なのでして、とにかくどういう写り方をしようとかまわないから、「今が欲しい」という時に応えてくれるのがいい。

ユーザーがシャッターボタンさえ押せば、笑顔に焦点が合ってきれいな写真が撮れます、というのも高機能ではあるのですが、一眼レフのように、その気になればカメラの持つ機能をどのように使ってもいいと、機能をユーザーに解放しているというのも高機能です。

どちらかというと、機能の解放の方が好きです。

パソコンも、高機能なソフトを使って楽しむのもいいのですが、実はその気になると、簡単な機能のプログラムを書いて、自分のやりたいことをやらせることができます。大したプログラムが書けるわけではないけれど、楽しいものですよ。
お試しあれ。

« 不明です | トップページ | 新米・古米・こめつなぎ »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 不明です | トップページ | 新米・古米・こめつなぎ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ