« 虫の音 | トップページ | 紅葉 »

2008年11月27日 (木)

自由な時間

2008.11.24付 朝日俳壇より
毎日が自由な時間日短:(芦屋市)田中節夫

 これは私のことを指しているのではないでしょうか。最近とみに時間の過ぎていく速さが増してきた。赤ん坊の時間は強烈に濃密で長いのに、この年齢に来て、毎日が自由なんですけれど、振りかえって「一日5行日記」に書くべきことが、たったの1行しかないんですねぇ。私は一体この一日何をしていたのかな?と我ながらに不審な日々です。
 昔、職業に就いていて、それなりにいっぱい仕事をしながら、ずいぶん本を読み、音楽を聞き、教材をつくり、授業通信を書き・・・いろんなことを一杯やっていたと思うのに。

 「毎日が自由な時間」になって、なのに、なんにもしてないなぁ。なんとうことだろう。いぶかしい。

« 虫の音 | トップページ | 紅葉 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 虫の音 | トップページ | 紅葉 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ