« アカヒメヘリカメムシ | トップページ | びわ »

2008年11月27日 (木)

アサガオの実

1117asagaoアサガオの実です。

これは自然に交配してできたものですから、親株とは性質が違うはずです。

どんな花が咲くのかは分からないのです。

それが「遺伝的多様性」ということです。
種屋さんで買う種は「純系」で、咲く花を保証しますが、自然に交配するともう、どうなっちゃうかは分かりません。

交配によって、遺伝的に多様なものを生み出していく、それが動植物全体の戦略です。それによって生態系の隅々まで進出し、生態系が変化しても耐え、まだ生態系の進出していないところへも進出していく。

遺伝的多様性とは、そういうパワーの源なのです。

園芸家は嫌がるかもしれませんが、こういう自然な種の方が私は好きです。

« アカヒメヘリカメムシ | トップページ | びわ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アカヒメヘリカメムシ | トップページ | びわ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ