« どんぐりみっつ | トップページ | 用終えし »

2008年11月26日 (水)

菊の咲く午(ひる)

2008.11.24付 朝日歌壇より
蜜蜂虻褄黒豹紋蜆蝶みなかがやかに菊の咲く午:(さいたま市)吉田俊治

もちろん皆さん読めると思うのですが、念の為、虫の名はというと
ミツバチ アブ ツマグロヒョウモン シジミチョウ 
です。

私のこのブログでは、秋になって虫たちの主たる食堂はセイタカアワダチソウでした、
吉田さんは、陽が照って気温が上がり昆虫の体温も上がる、昼時の菊を眺めておられるのです。

にぎやかでしょうね。虫好きの私にはその光景が目に浮かぶようです。それにつけても、「お日さまパワー」の偉大さが身に染むと同時に、「お日さまパワー」が落ちてしまった、全開になっても、もう20℃には届きません。

秋深まり、小雪もすぎた、このごろです。


« どんぐりみっつ | トップページ | 用終えし »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« どんぐりみっつ | トップページ | 用終えし »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ