« オビキンバエ | トップページ | ブドウトリバ »

2008年10月 6日 (月)

椿の種

0926tubaki 椿の実が熟して割れ、中の種が見えています。稔りの風景です。

ところで、幼いころ(50年以上も前の話)の遊びを思い出しました。

椿の種の先端を、コンクリートの面にこすりつけて削り、小さな穴を開けます。(この角度が微妙だったように思いますが・・・)

母親からヘアピンをもらって、穴から中身をほじくりだします。丹念にほじくって、種の皮だけ残します。

そうして、種を下唇に当てて、息を斜めに穴に吹き込んで「笛」にするんですね。

ぴ~っと、それなりにいい音がしました。

ハマグリの貝殻の合わせめに穴をあけて笛にしたり、いろいろやった気がしますが、もう「コツ」を忘れました。

こんな遊びをなさった方はいらっしゃるでしょうか?昭和30年代のガキの遊びです。

« オビキンバエ | トップページ | ブドウトリバ »

植物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 椿の種:

« オビキンバエ | トップページ | ブドウトリバ »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ