« メスジロハエトリ | トップページ | デュランタ »

2008年9月30日 (火)

ハエトリグモ特集

0925nekohaetori ネコハエトリ(の多分メス)の食事中に出くわしました。

とらえたのはハエではないようです。

なんかこう、ネコハエトリってフレンドリーな雰囲気で、好きだよなぁ。すっごくおいしそうですね。

0926misujihaetorif1 0926misujihaetorif2 ミスジハエトリのメスです。

実は、この後でアダンソンハエトリを載せますが、ミスジとアダンソンは「人家の中」で競合関係にあります。

「日本のクモ」によりますと、

本来は屋内性であるが、アダンソンハエトリの侵入地では競争に負け、屋内より出て野外で生活している。・・・

とあります。この写真を撮った後、洗面所の隅へ放してやりましたが、アダンソンに負けちゃうのでしょうか?

0927adansonhaetori1 0927adansonhaetori2 アダンソンハエトリのオスです。

室内で発見。プラスチックケースに入ってもらって撮影しました。

反射による影が迫力ありますね。よく見ると、フラッシュで光った眼まで影の中に見えます。

「日本のクモ」によりますと、

メスは褐色の頭胸部に茶色の腹部で目立った特徴はないが、オスは頭胸部後方と腹部前方に白色斑があり、特に腹部後方の2対の白点と触肢の白色毛がよく目立つ。温暖化により北上しており、それまで屋内にいたミスジハエトリを追いだして住みつく。

とありました。

触肢を細かく動かすのが実にかわいいのです。妻にも見せましたが、こちょこちょとかわいいのねぇ、と喜んでおりました。

この写真を撮った後、窓から屋外へ放してやりましたが、さて、ミスジハエトリとの競合関係はどうなったでしょう?

分かりません。

« メスジロハエトリ | トップページ | デュランタ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハエトリグモ特集:

« メスジロハエトリ | トップページ | デュランタ »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ