« ノゲシ(ですよね) | トップページ | スズバチ »

2008年9月25日 (木)

ツマキヘリカメムシ

0917tumakiherikamemusi 花が終わったヒマワリの茎でよく見かけます。

齢の異なる幼虫が一緒に写せました。

左下の方は、大きさからして多分終齢だろうと思います。

別の日、こんな光景も見かけました。

0923tumakiherikamemusi 通常の擬人化的な見方だと、上から、お父さん、お母さん、子どもということになるのでしょうが、おそらく違います。

上2匹が先に成虫になったのでしょう。下のはまだ幼虫時代。いろいろな「成長段階」をまとめて見ているのだと思います。

また、上の大きな方がメスではないか、とも思います。栄養を持たせた卵をつくらなければなりませんから、通常はメスの方が大きいことが多いのです、昆虫の世界では。

このヒマワリももうすぐ枯れます。秋が深まってきています。

« ノゲシ(ですよね) | トップページ | スズバチ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツマキヘリカメムシ:

« ノゲシ(ですよね) | トップページ | スズバチ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ