« 緑の風船 | トップページ | ハチとアリ »

2008年8月 8日 (金)

アゲハの幼虫

0801ageha1 0801ageha2 0801ageha3 アゲハの幼虫をキンカンの木で見かけました。

まだ若齢幼虫で、有名な「鳥の糞への擬態」です。

屋外では、約99%は寄生されたり、ハチに捕まって餌にされたり、鳥に見つかって食べられたり・・・で、成虫にはなれません。

もし、子どもと飼育をすることがあったら、成虫が産卵にきたときに、どの葉っぱで腹部の先端を曲げて卵をうみつけたか目に焼き付けておいて、卵の段階で室内に取り込んで飼育するのが確実です。

もし、屋外でみつけた幼虫を室内に入れて飼育するのなら、「寄生」ということを教えて、アゲハの場合は「ハチの一種」が寄生すること、寄生する側も一生懸命生きていること、そうやって成虫になれないものがいっぱいいることが、アゲハの繁殖にも大事であること、などをあらかじめ優しく話しておいてあげた方がいいと思います。ショックをやわらげてあげることも大事です。

小学校などで、飼育を試みることもあると思いますが、そういった配慮は必要でしょう。

« 緑の風船 | トップページ | ハチとアリ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アゲハの幼虫:

« 緑の風船 | トップページ | ハチとアリ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ