« ランタナ | トップページ | アオスジアゲハ羽化 »

2008年8月29日 (金)

ツマグロヒョウモン

0822tumagurohyoumon ツマグロヒョウモンです。

蛹で越冬するので、これから晩秋にかけてまた飼育することになるかもしれません。スミレ、パンジーなどが食草です。スミレで孵化した小さな幼虫でもパンジーも食べてくれますからそういう点ではいいのですが。

なにせ、もう食草自体が少ない時期になるので焦ります。

南方系のチョウですが、ずいぶん生息範囲を北へ広げてきました。昔はあまり見ないチョウでしたものね。派手な格好をした幼虫で、知らない人はびっくりしますよ。スミレなどの葉に派手な「毛虫」を見たら、ツマグロヒョウモンの幼虫です。育ててみてください。(実際には「毛」ではなくて、トゲのようなものなのですけれど。)

ぶら下がり型の蛹になりますのでそのつもりで。

蛹に光を当てると、反射スポットがあって、きれいに輝きます。それは美しいものです。実物をぜひご覧になりますように。

« ランタナ | トップページ | アオスジアゲハ羽化 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツマグロヒョウモン:

« ランタナ | トップページ | アオスジアゲハ羽化 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ