« ヤマトシジミ | トップページ | 白い夾竹桃 »

2008年7月30日 (水)

ハモグリバエ(?)(追記あり)

0724hamuguriga ハモ(ム)グリバエかハモ(ム)グリガか、ですよね。

エカキムシとかも呼ばれるようです。

この葉っぱ、ナス科であることは間違いないところです。

0730inuhouzuki1 0730inuhouzuki2 左は全体が見えるように撮りました。右は花です。

この花ならば、ナス科ですよね。

イヌホウズキかなぁとも思うのですが、背が低いまま(30~40cm程度)で、もっと前にこれよりは少し大きめの花が咲いて、今は大きな実が成熟中というのがあるんですね。

それに比べると、草丈が高くて(1m弱)、花がずいぶん小ぶりで、今小さな実をつけ始めたところなのです。

どちらもイヌホウズキなのかなぁ。わかりません。

まあ、どちらにせよ、ナス科なのですからして、最初の写真に出てきたハモグリバエはきっと「ナスハモグリバエ」なのではないかと考えています。

下のサイトに、よい解説があります。ご参考まで。

http://www.agrofrontier.com/guide/t_90a.htm

◆8月11日追記。ここの写真はイヌホウズキで間違いありません。記事中背が低いと書いているのは「フユサンゴ」でした。

下をお読みください。

http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_208c.html

« ヤマトシジミ | トップページ | 白い夾竹桃 »

植物」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハモグリバエ(?)(追記あり):

« ヤマトシジミ | トップページ | 白い夾竹桃 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ