« ゾウムシ(には違いないんですけれど) | トップページ | ナメクジウオ »

2008年7月 3日 (木)

キセルガイ一家

0701kiserugaifamily1 この写真の中に、親貝2匹、稚貝7匹がいます。

親貝はすぐわかると思って矢印入れてません。

左の方と、下のほうにいます。

拡大すると分かりますが、稚貝は矢印で指示しています。

黒い矢印が5本あって、白い矢印が1本です。アレっ、7匹って言わなかったっけ?

0701kiserugaifamily2 左の親貝に接近してみると、親貝の貝殻に2匹くっついているのですね。

甘えているのではないと思います。親貝の貝殻のカルシウムを食べているのではないか、という気がしています。アサリの貝殻だろうと、親貝の貝殻だろうと、多分区別なんかついてないんじゃないでしょうか。

0701kiserugaifamily3 0701kiserugaifamily4 稚貝は最初4匹、次に3匹生まれましたから、成長段階に少し差があります。

貝殻の巻き数が1回違っていますよね。

右の方が巻き数が多い。

さて、どこまで育てられるものやら。毎日「今日は雨だよ~」と、霧吹きから霧を吹きかけてやっていますが・・・。

« ゾウムシ(には違いないんですけれど) | トップページ | ナメクジウオ »

動物」カテゴリの記事

コメント

「ハナゾウ」で検索して漂着した者です.
写真の虫はアルファルファタコゾウだろうと思います.ではでは.

ありがとうございました。助かります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キセルガイ一家:

« ゾウムシ(には違いないんですけれど) | トップページ | ナメクジウオ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ