« 山茶花の芽 | トップページ | オオムカデ »

2008年7月23日 (水)

ヤブガラシ

0718yabugarasi ヤブガラシの実が大きくなってきました。

「花」を認識していないうちに「実」です。どうもタイミングを失しました。

やぶ‐がらし:ブドウ科の多年生蔓草。路傍・空地などに生える雑草。二岐(フタマタ)になった巻鬚(マキヒゲ)で樹木などに巻きついて茂り、往々それを枯らす。葉は5小葉から成る複葉。若葉は紫褐色であるが、のち淡緑色に変る。夏、葉腋に黄緑色の小四弁花を多数散房花序につけ、のち黒色・球形の液果を結ぶ。ビンボウカズラ。ビンボウヅル。[広辞苑第五版]

「ビンボウ」だなんて、かわいそうな名をもらっています。みんなそれぞれ立派な生き方をしているのになぁ。昔からの名前だから仕方ないけれど、もう少しいい名前にしてあげたいですね。

« 山茶花の芽 | トップページ | オオムカデ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤブガラシ:

« 山茶花の芽 | トップページ | オオムカデ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ