« ルリイロナガハナアブ | トップページ | ツマグロヒョウモン羽化 Part1 »

2008年6月30日 (月)

イトカメムシ

0625itokamemusi1 0625itokamemusi2 ホトトギスの葉の上にいるところを見つけました。

この触覚がなんといっても面白い。

途中に関節がある問うな感じの曲がり方です。先端に「提灯」

よく見たら、脚の数が変。

再度よく見たら、口吻が1本あるんだ。

左の写真では、葉の葉脈に口吻を刺して吸汁しているようです。

これが「カメムシ」の仲間だと教えていただいて、本当にカメムシの仲間の姿に関する概念が拡張されました。

0625hosoharikamemusi これはホソハリカメムシだと思いますが、カメムシというと、こういう感じのもの、というイメージだったのです。

あとよく見るところでは、クサカメムシとかね。

この年になって、暗記力も衰えてきて、名前を覚えるのは大変ですよ。おもしろいけど。

« ルリイロナガハナアブ | トップページ | ツマグロヒョウモン羽化 Part1 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イトカメムシ:

« ルリイロナガハナアブ | トップページ | ツマグロヒョウモン羽化 Part1 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ