« キイロホソガガンボの交尾 | トップページ | オニグモ »

2008年6月25日 (水)

カタツムリ

0622katatumuri1 カタツムリに出会いました。

もうこのあたりでは20年以上カタツムリを見かけなくて、ほぼ絶滅状態だな、と思っていました。ほんのたまに、殻だけ見ることはあっても、生きたカタツムリは見ていませんでした。

6月22日。妻が、カタツムリがいたわよっ、と鉢ごと連れてきました。食べ終わった万能ねぎを植えて育てて遊んでいる鉢です。

ほんとに懐かしいですね。

0622katatumuri2 お顔拝見。

大触覚と小触覚。つぶらな瞳。

ピンホール眼の黒い輝きです。

0622katatumuri3 眼球に始まって、黒い筋が体内を走っているのが見えます。何かな。

ところで、このカタツムリの正式な名前はなんというのでしょう?

昔よく見た筋のある種類ではないようで。調べてみたら多分

ウスカワマイマイではないかと思います。

http://www.nacsj.or.jp/event/ss2004/ss2004-sheet02.pdf

↑ここに「カタツムリの見分け方」のチャートがあります。

http://bigai.world.coocan.jp/pic_book/data07/asiebold.html

↑ここにもきれいな写真があります。

このサイトによりますと、

学名  Acusta despecta sieboldiana

和名  ウスカワマイマイ

Common name:Korean Round Snail

だそうです。

腹足綱 有肺亜綱 柄眼(マイマイ)目 マイマイ超科 オナジマイマイ科 ウスカワマイマイ

となるようです。

◆いやそれにしても、懐かしかった。嬉しかったですね。

しばらくは、飼育してみようと思います。ニンジンやスギゴケ、アサリの貝殻などを入れてやっています。

妙なことに、飼育ケースの壁にウンチをくっつけて排泄します。変なの。

元気ですよ~。

« キイロホソガガンボの交尾 | トップページ | オニグモ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カタツムリ:

« キイロホソガガンボの交尾 | トップページ | オニグモ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ