« アオスジアゲハ孵化・蛹化 | トップページ | ヤマノイモ »

2008年6月 9日 (月)

タイサンボクの花

0602taisanboku1 泰山木です。

たいさん‐ぼく【泰山木・大山木】モクレン科の常緑高木。高さ約10メートル。北アメリカ南東部の原産。暖地で観賞用に栽培。葉は大形、革質で長楕円形、表面は光沢があり、裏面には茶褐色の毛が多い。初夏、白色で芳香のある6~12弁の大輪花を開く。果実は卵形。種子は赤色。漢名、洋玉蘭。<季語:夏>[広辞苑第五版]

0601taisanboku2 いろいろな状態の花を、おおよそ時間的な順番に並べてお目にかけます。

つぼみが開いたところですね。

まだ中が見えません。

0601taisanboku3 0602taisanboku4 このあたりが花としての盛りですね。

純白で、花の構造がしっかりしています。

このあと、開き方が大きくなり、色も黄ばんできます。

0601taisanboku5 蕊が見えています。

モクレンとよく似ていることが分かりました。

あまり黄ばんでしまった姿は、花に対して失礼かな、と思い、撮りませんでした。

大柄で、ざっくりとした姿が好きです。

« アオスジアゲハ孵化・蛹化 | トップページ | ヤマノイモ »

植物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイサンボクの花:

« アオスジアゲハ孵化・蛹化 | トップページ | ヤマノイモ »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ